Gutenberg Pluginのテスト投稿

果たして今までのmarkdownは有効なのだろうか?

GutenBergというPluginか新規に作成され、今までのWordPressに利用していたリッチテキストエディターやテキストエディターなどから新しいデザインのエディターを試せるようになった、ということでインストールしてみました。

現在はまだ開発段階ということで、バグなどがあれば[Github](https://github.com/WordPress/gutenberg)から連絡すれば取り込んでくれるようです。
でも、バグなんてないじゃん…って思うほどキビキビ動作してますね。

あー、リンク貼り付けができないのつらい…
というわけで、レビューや画像貼り付けなどいろいろ試したことを書いていきますね

使いやすさはどうなのか?

まだ必要十分な機能は揃っていません。
リンク貼り付けとか。
でも、外部のSNSと連携する機能が充実してるので、前のエディタに比べると外部のSNS連携するPlugin導入は不要になるかもしれませんね。

↓試しにyoutubeのリンクを貼ってみます。


コードエディタでの埋め込み方法がわかりづらい(笑)

markdownのコードを適当にhtmlのコードに置き換えてくれますが、まだまだですねー

`##` と打ったコードが `p’ タグで囲まれてしまい、思うように `h2` タグとして認識してくれてないようです。
` で入力したmarkdownも中途半端に変換されてしまい、うまく機能してないですね。
ぼくはmarkdownエディタの方が使いやすいと思ってますが、埋め込みするならGutenbergで良い気がしますので、うまいこと間をとってくれると良いんですけど…。

*これならタグ手打ちになるから埋め込みコード部分だけ旧エディタに埋め込んで欲しくなる*

結論を言います!

まだ使い物になりません!(純粋にhtmlエディターとしたりリッチエディターとして使うのであれば良いかもしれず)

P.S.
猫宮ひなたさんすげーよ。全てのFPSゲームにおいてパーフェクトなキルスコアを叩き出すから完全にこの人のプレイスタイルに惚れ込んじゃったよ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください